2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

行ってきました!

Let weaving together!
The sum of bartenders☆

繋げよう!バーテンダーの和

初訪問のお店は、

渋谷 Bar ALCOOL☆
後藤一寛さんのお店です!

古くからのお客様は
おぉ~ってなった方も結構いらっしゃるのでは??

後藤さんは
バーテンダー歴20年!
時期こそ被っていませんが、大先輩です☆

なかなか渋谷に顔を出せない方も、
私と一緒に後藤さんのお店に行った気持ちで見てみると楽しめると思います。

後藤さんは相変わらず若く、スマートでした。
若さの秘訣は奥様に勧められたホットヨガだそう。

私と一緒ですね☆

YouTube ~ 渋谷 Bar ALCOOL編 ~はこちらから

今後、番外編も作って行きたいと思っています。

チャンネル登録して下さると新しい投稿がお知らせできるようになります。
よろしくお願いいたします。





Let weaving together!
The sum of bartenders☆ vol.2

繋げよう!バーテンダーの和

この企画は有楽町Bar日向から発信する、
既に皆さんに知られているお店も
未だ知られていない名店も、

繋がりをもって紹介していこうじゃないかというものです。


weaveは→ 編む,織る
The sum of で→数々の,合計

『バーテンダーの輪ではなく和』

人との繋がりは無限で、
あちらこちらで織り成すように繋がっているはず。
一緒に広げていきましょう☆

そんな気持ちを込めて考えたタイトルです。

まずは私が皆さんにご紹介したい店舗が約30数店舗程ありますので、
1店舗づつ行きます☆


訪問した先々で、
次のお店につながるお話や出会いがあった時にはそのご縁を広げていきます。
そんな形でやっていけたらと思っています。

少し違うけど、なんだか昔のテレフォンショッキングの様ですね☆

無限に広がっていく事ですが、
やれるだけやっていきたい!!

『バーテンダーの和』なので
Barを中心に紹介して行くつもりですが、飲食店全体で考えています。
けっこう柔軟性を持ってやっていきます。


紹介する内容は、

お店の場所と店名はもちろんですが
第一に人です。
その人のキャラクター・個性が
人を惹きつけていくので、
紹介する事はまずは人と考えます。


人とお店の雰囲気を紹介できたら、
そこで楽しく過ごした私なりの感想などを入れていきたいなと。。。


なので、
次回からは動画中心でやっていくつもりです。

あまり文章構成能力がないもので(;・∀・)、
色々と伝えたい事がうまく伝われば良いなと考えます。

既に気付いていると思いますが、
けっこう全体的にゆるくやります。

そこはもう、お許しを…。


より沢山の方に見てもらいたいと思っているので、
動画もアップサイトの方にと考えはじめていますが、
訪問先の方との取材交渉等も出てくるのかなーとか色々悩んでいます。

まぁでも、
そこはその場その場で!柔軟に!!
編集しましょ☆

記事と動画!
人、お店、キャラ勝ち☆!!

それでは本編となる
vol.3をお楽しみに☆

渋谷 新宿 赤坂 銀座…
目黒 恵比寿 神楽坂…
横浜 川崎 武蔵なんちゃら…
八幡山 高田馬場 etc……etc…
どこから行こうか、乞うご期待☆





Let weaving together!
The sum of bartenders☆ vol.1

繋げよう!バーテンダーの和

という事で、
この企画はここ有楽町Bar日向から発信する、
既に皆さんに知られているお店も
未だ知られていない名店も

繋がりをもって紹介していこうじゃないかというものを計画中です。

今までこの日向Facebookページは
お店の告知でしか使われてきていませんでしたが、

こういった事も今後して行けたら面白いのではないかなと突如思い立って始めていく訳です。

具体的にどんな事をして行くのかと言いますと、
まずは私自身の知り合いや繋がりのあるお店や人物から紹介していきます。
(実際に訪問させていただきます。)

・素敵なキャラクターのバーテンダー
・自身の拘りを存分生かしているお店
・現役バーテンダーではないけれど、別の立場としてお店に関わっている方やお店 等々

投稿スタイルは今はまだ迷っているのですが、
記事と、ちょっとした動画も載せれたらいいなと思っています。

この記事を見てくださっているお店側の皆さん、行きますので宜しく御願い致します。

ただね、投稿頻度はそこまで高くないと思います。
実際に訪問してから色々編集してからのアップとなるので、最初は時間がかかると思います。

今は張り切っていますが、
そのうち気長に気楽にやっていくと思うので、皆さんも気長にお付き合い下さい。

以上、
Let weaving together!
The sum of bartenders☆ vol.1
は、告知でした☆

次回は具体的な計画を発表しますので、
お楽しみに!

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)




謹んで新年のご挨拶を申し上げます。


Bar日向は今年で丸8年を迎え、
9年目に突入致します。


毎年恒例のカウントダウン営業の様子は当店facebookページに載せたいと思います。
是非ご覧下さいね☆



本年もよろしくお願い致します。





今年の解禁日は11月16日ですね☆

当店は毎年こちらのヌーボーを仕入れています。






ラブレ・ロワ
ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー・ヴィエイユ・ヴィーニュ

早口言葉で言いたくなる感じ☆

簡単に言うと古い樹から収穫したぶどうのみで作られた新種ワインです。

こちらは仕入れが飲食店限定なので、お店でしか飲めません。


日本でのボージョレブームは
だいぶ下火になってきた感が否めませんが、
お酒好きの皆さんはやはり一杯くらいは飲んでおきたいところではないでしょうか☆★

一杯 900円でご提供となります。

是非お待ちしております!!



説明します!!

開始時刻
10時~(お好きな時間

終了時刻
16時完全撤収

会費
お1人5千円札を握りしめて。

場所
辰巳の森海浜公園
辰巳の森海浜公園 アクセス


有楽町からバスがあったかと思っていましたが、
深川車庫行きというのは夜遅くにしか出ていないようですので、

バスだと乗り換えがめんどくさいです!!

皆さん、
有楽町線の辰巳駅から歩いて来ましょう!!


それか、
ご自宅の近くから錦13系統のバス
又は門19系統のバスが通っておられる方は
バスの方がバーベキュー場の目の前まで来るので良いかもしれません。

錦13系統の停留所はこちら

門19系統の停留所はこちら

共に辰巳団地で降りて下さい☆



歩きの方は、
有楽町線辰巳駅 出口2から徒歩7分です☆

分かりづらいかもしれませんが、

一応私なりにバーベキュー場まで楽しく歩いて来られそうなルートを考えてみました!!

まず、
辰巳駅出口2番に降り立ちます。
すると真正面にスロープが見えます!










スロープをずーっと行くと…









辰巳の森緑道公園に突入☆

でもバーベキュー場はここではないので、
公園を抜けます!!

紅葉、楽しめるかしら☆★☆









公園を出たら真っ直ぐ真っ直ぐ……









ゴーーーーーーーーーーール
三└(┐卍^o^)卍ドゥルルルルルルル☆


公式サイトには徒歩7分と書いてありましたから、
そんな遠くはないと思います☆


あとは、
皆さん良い大人なので頑張って来てください♥゛笑


御不明な事があれば、
日向Facebookページからコメントを下さるか、
直接お店でお伺い致します☆


11月11日土曜日楽しみです!!

ご予約も随時受け付けていますので、
お気軽にお問い合わせ下さい☆

ではでは!

また日向でお待ちしております☆


お知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)
25日(月)26日(火)
の日向ランチは家の引越しの為お休みとなります!
25日(月)に限り、
夜営業も19時オープンとさせて頂きます。

そして、
次回イベントの日向バーベキューは
毎年晴海埠頭で開催していましたが、
晴海埠頭が10月1日より完全封鎖されてしまうので、

新地開拓☆
辰巳の森海浜公園で開催する事となりました!!

辰巳の森海浜公園HPはこちらから

10時~16時で
16時には完全撤収なので早めのご到着の方が良いかと思われます。

会費等や詳しい情報は後ほどお知らせ致します。
ご参加人数の最終確認も後ほど個人個人にお伺いしていきたいと思います。

よろしくお願い致します。



毎年恒例、カウンターde流しそうめんパーリィーの季節となりました☆

流しそうめんの経験がある方も、
Barのカウンターで流れる素麺をキャッチする事はなかなかありません☆

この機会に是非!
日向のカウンターde流しそうめんにご参加下さい☆


毎回
流しそうめん以外にもお肉やお魚、その他美味しい食べ物もご用意しております。

食べ放題飲み放題でお一人様5000円☆
ご予約は直接お店に来ていただくか、
お電話や日向Facebookページへコメント下さい☆

よろしくお願い致します☆

8月5日土曜日
18時よりオープンです☆
終日流しそうめんパーリィーとしてご予約のお客様で貸切とさせて頂きます。












ピスコというお酒

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さん、こんにちは☆

前回の投稿で
これからはバーらしくお酒やカクテルの紹介も頑張っていくという事を言いましたので今回はキチンとバーらしい投稿となります!!



皆さんは、ピスコというお酒を知っていますか??


………では、
グラッパというお酒はどうですか?


はい、

最初からどちらも分かると言う人も、
グラッパはなんとなくわかるけど、
ピスコは知らないという人もいるかもしれません。


ピスコというお酒は、
チリやペルーで作られている葡萄の蒸留酒→ブランデーです☆

ちなみに、グラッパというのはイタリア特産の蒸留酒で、
こちらもブランデーの一種です。
ワインを蒸留して作る一般的なブランデーとは違い、ポマース(絞りかす)を発酵させたものを蒸留して作ります。



今回、ご紹介するのは
ペルー産のピスコです。









一概にピスコと言っても
チリ産のピスコとペルー産のピスコではどちらも国の特産物の為、実はライバル関係にあり、
作り方も違ってきます。


まず、チリのピスコは樽熟成しているものとそうでないのがあります。

一方、ペルーのピスコは樽を使ってはいけないという法律があるため、無色透明のピスコのみです。

更にチリには蒸留回数の制限がないため、
多くは数回蒸留させて一旦アルコール度数の高いピスコを作り、
それに加水してアルコール度数を下げるという、ウイスキーと同じ要領の作り方が用いられます。

それに対しペルーのピスコの蒸留回数は一回のみで、
加水が禁じられています。








主に樽熟成はしないと言う点で、
ペルー産のピスコとイタリアのグラッパは似ています。



今回なぜこのピスコをご紹介することになったかというと、

先日私の父がマチュピチュに行った際に、このピスコを飲んだらしく
えらくお気に入りになったそうで……。














    


とまぁ、
こういった自由気ままでワガママな父の申し入れにより仕入れる事となった次第です…。


とは言え、私自身ピスコは飲んだこと無かったし
元々ブランデー系は大好きなので、
開栓するのが楽しみです♪

ピスコの飲み方として
ピスコにライム果汁と卵白、シュガーシロップとアンゴスチュラビターズを入れてシェイクし、
最後にシナモンパウダーを振りかける、
ピスコサワーという飲み物が有名だそうで、、




早くこれも作って飲んでみたいです☆

長々と説明して来ましたが、
少しでも興味を持って頂けたら幸いです☆

今晩からピスコがございますので、
ゼヒ、お待ちしております☆
まず出てくるのがこちらです。








ふむふむ。

ん?書き初めの時の画像が1番最初に…?

と、いう感じで65件以上ある画像を見てみると…


































いやいや!笑っちゃった!

ひとっつもBarっぽくない( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
なんか、貝類多いし。

恐らく私がこのBlogでUPしたものがランダムで載っているのでしょうけど、
これは気をつけなければと思いました。

もっとBarらしく、
フレッシュフルーツのカクテルとか、色々なお酒の紹介も書いていかなければと……!!

で・す・け・ど・も・ね?
日向にはフェイスブックページもあるのですが、

そちらの更新の方が多いのですよ。

Bar日向 Facebookページ


いや、けど、うん。。。
そう、そうですよね!

こちらのBlogも大切にしていかなければ(((∈( *`ω´) ∋)))!!

なので、こちらの方も少しづつ、Barらしいお酒の画像付きでUPしていこうと思います!!